スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行(お土産)

お土産です。

物価が高いので、あまり買い物はしてません。
ブランド物なんて全く買いませんでした

チョコはお土産の定番
旦那の会社にも…。
『nutella』と書いてあるビンのはチョコクリームでどこのホテルの朝食でもあったので、毎朝パンに塗って食べてましたおいしい
・・・で、地元スーパーで購入
でも私、あんまり家でパン食べない

あとは、ワインとかスープとかガムとか
お土産①


旦那にとってはイタリアといえばサッカー
「サッカーの服買ってきて!中がボアボアしてあったかいやつなっ!!」
と適当なことしか聞いてなかったので、こっちも適当に買ってきた
右の青いのはめっちゃ気に入ってよく着てます
お土産②


自分の服や、靴も買いました
ツアーなので日本人観光客向けの免税店に連れて行かれたりしましたが、カメオやベネチアングラスや革製品には全く興味もなくただ見てるだけとトイレ貸してもらうのみ
ほんとうは雑貨とかいろんな物を買いたかったけど、日本円に換算すると高くて…。
今思えばウフィツィ美術館もガイドブックの時にも書いたけど、買っとけば良かったなあって思うんですけどね。
スポンサーサイト

theme : ★イタリア旅行★
genre : 旅行

イタリア旅行⑧

8日目、帰りの機内です。

10時間半、全く寝られず映画3本観ました

機内食①
さすがに日本食を選びました
機内食1


機内食②
機内食2



日本時間、午前10:20頃関空着
バゲージクレームが多いと言われるアリタリア航空ですが、荷物も無事に届いて、解散です

ガイドさんはいつも冷静で、口調もおだやかで親近感が湧きました。
そして、一番お世話になった姉ちゃん。
英語すら苦手な私は何でも姉ちゃんに頼ってばっかりで・・・迷惑かけました
まだ飲むつもりがなかったガス入りのお水を、勝手に開けて飲んでごめんなさいm(_ _"m)


この後もう少し、イタリアネタを続けます

theme : ★イタリア旅行★
genre : 旅行

イタリア旅行⑦

7日目、いよいよイタリアでの観光は最後です
天気悪い~
でも冬場はあまり太陽を見ることができないらしいと言われる中で、傘を使うことがなくてよかったです

泊まったアッサーゴのホテルから、ミラノへ移動

いまいち記憶が定かでないけど、たぶん『スフォルツェコ城美術館』
中には入らず、すこし散策しただけ。
ミラノ①

スフォルツェコ城まえの『カステッロ広場』(たぶん)。
馴染みのない名前が多くて覚えられていません
ミラノ②


車中から見た、でっかい『エンポリオ・アルマーニの看板』
ブレてて分かりづらいけど、デヴィッド・ベッカム
こ、股間が…。
ガイドさんも
「よくビクトリアが許しましたね~
と言ってました。
ミラノ③


この地味~な建物は世界的なオペラの殿堂『スカラ座』
内部はすごいんでしょうね・・・。
ミラノ④


『ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア』
長い名前・・・。
ドゥオモ広場とスカラ座を結ぶ全長200㍍のガラス張りのアーケード
この真上がガラス張りでキレイなのに、なんでこんな画像しか残ってないんだ
高松の最近(でもないか・・・)できた商店街のアーケードは、ここをモデルに作ったんですよね?
ここにはプラダの本店などもあります。
ミラノ⑤

馬の大事なとこにかかとを乗せて、クルッと1回転できたら再訪できるらしいです。
私はしてないけど、結構難しいみたい
こういう言い伝えが多い。
ミラノ⑥


すごい迫力だったのが、ミラノの『ドゥオモ』
世界最大のゴシック建築で500年の歳月をかけて完成した大聖堂だそうです。
外壁は全部大理石
すごい繊細
ミラノ⑦



この後、2時間弱のフリータイム。
バタバタしながらお買い物
ミラノ満喫・・・とまではいきませんでした


絵になる観光バス
ミラノ⑧


ポスト3兄弟
ミラノ⑫


移動のバスはメルセデス・ベンツだった
ミラノ⑨


あぁ・・・いよいよイタリアともお別れ
日本で日本語でお買い物がしたいわ・・・と思いながらも、やっぱり寂しい。
ミラノ・マルペンサ空港内。
ミラノ⑩

アリタリア航空の旅客機
ミラノ⑪


これから関西国際空港まで、約10時間半の長旅。
イタリアさようなら~~~~~

theme : ★イタリア旅行★
genre : 旅行

イタリア旅行⑥

6日目、この日はフィレンツェ~ベネチア、ベネチアで自由行動、ベネチア~アッサーゴ(ミラノの代替都市)と移動が多いです


ということで、長い移動で着いた『水上都市ベネチア
ずっとお天気がよかったのにあいにくの曇り空
今にも雨が降りそう。ベネチアはイタリアの北部なのでこれまた寒いっ
ベネチア①

ベネチア名物ゴンドラに乗りました
これは同じツアーの方々。
なんかこれから大海原に航海に行くみたい
ベネチア②

でも通るのはこんな細い水路

ベネチアは車の乗り入れができないので、交通手段は水上バス・タクシー・ゴンドラ。
でもゴンドラはめちゃ高い。
コース等で変わるみたいだけど、私達は20ユーロ(約3,300円)。高い
しかもゴンドリエ(ゴンドラ漕ぎ)同士がでかい声でしゃべり合うのでうるさかった
ベネチア③
ベネチア④


ほんまに寒かったので、お昼はホットチョコレート
あったまる。
ベネチア⑤

それとパニーニ
焼いてくれたのでパリパリ。美味しかった
ベネチア⑥



ベネチアで一番の賑わいを見せる、『サン・マルコ広場』

ベネチアは迷路のような街で、道に迷う観光客も多いそうです
確かに、私達もスーパーに行きたくてスーパーの袋を持った日本人観光客に
「スーパー行かれたんですよね?どこにありました?」
と聞いても
「なんか奥まったことにあったんですけど・・・」
と言われ、地元のおじさんに聞いても
「ここを左に行って、まっすぐ行って右に…」
と説明がやたら長かったので結局地図にしるしをつけてもらいました
ベネチア⑦
ベネチア⑧


うるさかったゴンドリエ達
冬やし、寒いからボーダーの服見れなくて残念
私達のゴンドリエなんて帽子すらかぶってなかったもんなあ…。
べネチア⑨


3時間ほどベネチアをウロウロして、アッサーゴへ移動

ディナーはミラノ風カツレツとリゾット
ってこのワンプレートとシャーベットのみ・・・。
女の私でもお腹いっぱいにならなかったのに、男の人は食べた気がしなかったんじゃないかなあ?
ベネチア⑩


この日はアッサーゴ泊。
あと1日。もうちょっとお付き合い下さい

theme : ★イタリア旅行★
genre : 旅行

イタリア旅行⑤

5日目、午前はフィレンツェ市内観光、午後はフリーです
  午後はオプションでアウトレットショッピングに行く人たちもいます!

バスで高いとこへ行きフィレンツェ市内を一望
『ドゥオモ』(=イタリア語で教会)がよく見えます
朝8時ころなので霞みかかってます
フィレンツェ①




『ベッキオ橋』
14世紀半ばにアルノ川に架けられた最古の橋。
元々は肉屋などが並んでいたけど、腐った肉を川に捨てていてフェルナンド1世が異臭を嫌って店を撤去させて、金銀細工師が集められたそうです。
今では橋の両側に貴金属、宝石店がずらりと並んでいます



このベッキオ橋の写真を撮ったのは、『ウフィツィ美術館』から
内部は一切撮影不可なうえに、残念ながら外観の写真も撮っていませんでした
私達はツアーなので団体予約してあるし、日本語ガイドさんもついていましたが、予約なしだとどれくらい待たなければならないか分からないみたいです。
ボッティチェッリ、ラファエロ、レオナルド・ダ・ヴィンチなどルネサンス期の絵画を揃えている点で、世界有数の美術館です

私と姉はここが一番よかったです
元々、美術が好きというのもあるけど、絵画にはそれぞれいろんな意味があって宗教や時代背景がおもしろいな~と思いました。
また行きたい
でも遠すぎる・・・。
フィレンツェ②


『ドゥオモ』を近くで
フィレンツェ③


ランチは日本語ガイドさんのおすすめのお店で
サラダはやっぱり重い・・・
フィレンツェ④

パスタはとっても美味しかったです
フィレンツェ⑤


フリーになって行ってみた『ベッキオ橋』。
近くで見るとただの通りで、橋なのかどうかさっぱり分かりません
フィレンツェ⑥


市場の一角にある猪の像
愛称は『仔ブタちゃん』だそうです
鼻先をなでたらフィレンツェに再訪できるという言い伝えがあるそうで、お鼻がピカピカ
座り方がなんとも可愛い
フィレンツェ⑦


ジェラードを食べに入ったお店のお兄さん(奥の人)を激写
ちょっと分かりづらいけど、かっこよかったです
こういう街角のカフェで、スーツでカプチーノ淹れてくれる素敵なお兄さん
イタリア最高
フィレンツェ⑧


『シニョリーア広場』に立つ、アンマンナーティ作『海神ネプチューンの噴水』
フィレンツェ⑨


ディナーはテイクアウトでピザとかパニーニを買ってホテルで食べました
お店のお姉さん、日本人の私達に言葉が通じないからかちょっと無愛想だったのですが最後にドーナツを紙袋にサクサク詰めて
「Present for you!!」
と渡してくれました
めちゃ嬉しかったです
フィレンツェ⑩


ローマ、フィレンツェと歩きまわってほんと疲れました。
でもフィレンツェはまた行きたい
ウフィツィ美術館で売ってるガイドブック買わなかったのをとっても後悔しています

この日はフィレンツェ泊。
あと2日です

theme : ★イタリア旅行★
genre : 旅行

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぱるる

Author:ぱるる
結婚9年目。
香川県高松市在住。旦那と猫の2人1匹暮らし。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りblog
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。